たった2つの方法でほうれい線を消す方法

今回は、ほうれい線を消す為の簡単な方法を紹介致します。 私現在40歳ですが、顔にシワありません。 もちろんほうれい線もありません。 祖母も母も年齢のわりにシワは少ない方なので遺伝も少しはあるかもしれません。 とは言え、ほうれい線が薄らと出かけた事はあります。 鏡をみて焦りました。年齢を感じので何とかしたいと強く思いました。 仕事でPCと向き合っていることが多かったのですが、画面を見る時って何となく斜め下を見ていて、 顎に力がはいっている状態を毎日続けていました。 この行為って長時間続けるのは、肌にも顎にもよくないらしいのです。 しかもあまりの忙しさにスキンケアを怠っていました。 お風呂上りに化粧水をちょっと塗るだけのズボラなものでした。なので薄ら出てきたのでしょう。 冷静に考えるとみずみずしい肌=潤いの多い肌は、例え笑った時ほうれい線が出来たとしてもすぐ消えますよね。 完全に肌が乾燥状態で潤っていないことに気が付いた私が取り組んだことは2つだけでした。 1つ目、お風呂あがりバスタオルで体を拭いた後すぐに化粧水をつけました。 時には、浴室でつけることもありました。肌が少しでも乾燥しないうち水分を与え事を徹底しました。 手も顔も濡れていても化粧水を塗ると肌が喜んでいるのがわかりました。 そして服を着たら、すぐにコットンパックを3分程して乳液をつけます。 毎日続けていると乾燥している肌が、どんどん水分を取り戻しているのがわかります。 2つ目は顔面体操。よくテレビや雑誌で取り上げられてますが始めだけ頑張るんですが毎日続かないんですよね。工程が多いから面倒になるんです。 ズボラな私でも簡単で毎日続けられる方法を模索しました。 それは、口を閉じたまま舌を歯茎まわりを一周させます。 右回り、左周り各3回ぐらい行います。 口を閉じままというのがコツです。慣れていないと意外と口が疲れます。 頑張りすぎると口が開けづらくなるので、慣れるまでは自分で加減しながら行ってください。 この2つの方法で、薄らだったほうれい線は一週間もしないうちに消えました。 皆も是非試してみてください!